岡山の冬 風景 岡山県を中心にグローカル GPS APS  世界に目を向けグローバル 366 冬は「イオンモール岡山」が快適?!過ごし方など

岡山の冬 風景 岡山県を中心にグローカル GPS APS 世界に目を向けグローバル 366 冬は「イオンモール岡山」が快適?!過ごし方など

岡山 池田動物園 ゾウのメリーしのび献花台

インドゾウ、メリー安らかに 岡山

インドゾウ、メリー安らかに 岡山

池田動物園(岡山市北区京山)で21日、2月に51歳で死んだ雌のインドゾウ、メリーのお別れ会が開かれ、ファンらが長く親しまれてきた園の“顔”に思いをはせた。
 最初に忠政智登士副園長があいさつ。メリーが2歳だった1967年、タイから来園して約半世紀にわたり園を代表する人気者として活躍してきた経歴の説明の後、参加者の代表が献花した。来援当時の姿をはじめ、在りし日の写真約10枚や同園に届いたファンからの手紙やメッセージの展示もあった。

//////
メリー 元気をありがとう

◇池田動物園 ゾウお別れ会に700人

 2月14日に51歳で死んだ雌のインドゾウのメリーのお別れ会が21日、岡山市北区京山の池田動物園で行われ、約700人の来園者らが最後の別れを惜しんだ。

 メリーは1967年にタイからやってきて以来、園の人気者として親しまれてきた。エサやり体験のほか、正月やバレンタインデーなどのイベントで来園者とふれあい、今年2月2日にも節分のイベントで特製の恵方巻きを元気に食べる姿を見せていた。

 同園では同18日からゾウ舎の前に献花台を設置。突然の死を悲しむ人たちが、花やメッセージ、メリーの好物のバナナやリンゴを供えていた。

 お別れ会で、忠政智登士・副園長は「メリーちゃんは動物園にとって素晴らしい動物で、多くの子どもたちに大きな夢を与えてくれた」とあいさつし、来園者や職員らが献花台に花を置くなどした。

 約20年前から月に1回程度、自家栽培した野菜をメリーに届けていたという吉備中央町円城、農協職員国只洋子さん(58)は「メリーが好きな母は野菜を持って動物園に行くのを楽しみにしており、その日が近づくとウキウキしていただけに残念。みんなに元気を与えてくれ、心からありがとうと伝えたい」と涙ぐんでいた。

//////
<インドゾウ>メリー、安らかに 池田動物園で700人がお別れ /岡山

池田動物園(北区京山2)で長い間、来園者に親しまれ、先月死亡した雌のインドゾウ「メリー」のお別れの会が21日、同園であった。その死を惜しむ約700人が訪れ、花束をささげるなどして冥福を祈った。

 メリーは1967年に来園。2月14日に51歳で死亡した。この日は、メリーが暮らしたゾウ舎の前に献花台が設けられ、来園者や飼育員らが次々と献花した。生前の写真やメッセージが飾られ、好物だったリンゴやバナナも供えられた。

 北区谷万成1の伊島小6年、山本百華さん(12)は「メリーに向かって歌を歌ったり、思い出はたくさん。入園すると真っ先に目に入ったメリーがいなくなって寂しい」と悲しんだ。

 同園によると、当面、新たなゾウが来る予定はなく、ゾウ舎はライオンなどの住まいとして使うという。


//////

岡山 池田動物園 ゾウのメリーしのび献花台

岡山 池田動物園  ゾウのメリーしのび献花台

池田動物園(岡山市北区京山)の“顔”として長年親しまれ、14日に51歳で生を終えたインドゾウ・メリー(雌)のための献花台が18日、同園正面ゲート前に設けられた。臨時休園日にもかかわらず朝からファンらが訪れ、花を手向けて別れを告げた。
 献花台は午前9時半に設置。在りし日のメリーの写真とともに、早朝までに届いた花や好物のリンゴが供えられ、訪れた家族連れらは静かに手を合わせた。岡山市の男性(64)は「最近まで元気そうだったからびっくりして涙が出た。『今までよく頑張ったね』『お疲れさま』と声を掛けたい」と話した。
 メリーはタイ出身で、2歳だった1967年5月に来園。正面ゲートを入ってすぐのおりで暮らし、節分など園内イベントで主役を務め、人気を集めた。数年前から両前足にできた傷の治療を受けるなど体調を崩し、14日夜に息を引き取った。
 同園は19日、献花台をメリーのおりの前に移設。3月にはお別れの会を計画しており、忠政智登士副園長(80)は「49年という長い年月をここで過ごし、みんなに愛された園のシンボル。多くの人にしのんでもらいたい」としている。

//////
メリーにお別れ 飼育舎前に献花台 池田動物園

池田動物園(岡山市北区京山)で14日に51歳で死んだ雌のインドゾウ、メリーへの献花台が19日、生前の飼育舎前に設けられた。来園者は静かに手を合わせ、メリーとの別れを惜しんだ。
 献花台は、臨時休園日だった18日に園正面ゲート前に設けられた物を移設した。在りし日の写真が飾られ、悲報を知った人から寄せられた花束やイラスト、好物だったリンゴ、バナナなどが並んだ。
 メリーの思い出を自由に記入できるノートもあり「お疲れさま」「天国よりみんなをお守りください」などとつづった。
 3歳の孫と訪れた同市の主婦(56)は「いつも元気な姿を見せてくれたメリーがいない飼育舎を見るのはつらい」と話した。
 メリーは2歳だった1967年、タイから来園。約半世紀にわたり、園を代表する人気者だった。
 同園は当分の間、献花台を設置しておく予定。3月にはお別れの会を計画している。

//////

ギャラリー
  • 「岡山の奇跡」桜井日奈子、新生活は渋谷散策に期待
  • 「岡山の奇跡」桜井日奈子、新生活は渋谷散策に期待
  • “岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子  高校卒業を報告
  • “岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子  高校卒業を報告
  • “岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子  高校卒業を報告
  • “岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子  高校卒業を報告
  • “岡山の奇跡”と話題の美女・桜井日奈子  高校卒業を報告
  • <女優デビュー> “岡山の奇跡”桜井日奈子、女優デビュー決定
  • 岡山 池田動物園  ヒツジからサルへ主役の座交代
カテゴリー
  • ライブドアブログ