岡山 新見市中心部でイルミ点灯始まる
新見 イルミ

クリスマスに合わせ、新見市中心部でイルミネーションの点灯が始まった。26日までの日没から午後10時まで、公園や商業施設を色とりどりの光で彩る。
 まちづくりグループ「ラブラブ通り実行委員会」が、まちのにぎわいづくりをと初開催。JR新見駅近くの昭和町公園(高尾)と周辺の商店や飲食店など計6カ所に、発光ダイオード(LED)でクリスマスツリーやハート、星空などを表現した作品を飾り付けた。
 25日までは来場者にお気に入りの作品を投票してもらうコンテストも実施している。
 20日には公園でチャリティー点灯イベントがあり、バーベキュー大会や音楽ライブなどの後、上田信幸実行委員長(43)と石垣正夫市長のカウントダウンで一斉に明かりをともした。収益の一部は同時多発テロが発生したパリに届ける。
 上田委員長は「一帯を歩いて、イルミネーションはもちろん、食事や買い物も楽しんでほしい」と呼び掛けていた。問い合わせはお好み焼きみぃちゃん(0867 72 0800)。