岡山 さん太広場「ハッピー・イルミ」  冬
さん太広場 ハッピーイルミ saa

さん太広場 ハッピーイルミ

さん太広場 ハッピーイルミ 00

岡山市北区柳町の山陽新聞社さん太広場で30日夜、約2万個の発光ダイオード(LED)を使った「さん太・ハッピー・イルミネーション」が始まった。12月25日まで、オフィス街の冬の夜を幻想的に彩る。
 広場では点灯式があり、協賛社のネッツトヨタ岡山(岡山市南区泉田)のマスコットキャラクター「ネッツおかパンダ」の着ぐるみたちが、詰め掛けた約200人とカウントダウン。山陽新聞社の松田正己社長が点灯スイッチを押すと、5本の植栽が青や白、シャンパンゴールドの柔らかな光に包まれ、ビル壁面にはそりに乗ったサンタクロースが映し出された。
 初日はクリスマスソングや子どもたちのダンスが披露され、ムードを盛り上げた。仕事帰りに立ち寄った浅口市、会社員女性(64)は「毎年すてきな色合いを楽しみにしている。クリスマスが近づいてきましたね」と話した。
 「おかやま桃太郎まつり  MOMOTAROH  FANTASY  2015」の協賛イベント。期間中は午後5時-9時に点灯する。
さん太広場 ハッピーイルミ aa